ABRAU DURSO

-Abrau Durso-アブラウ ・ドゥルソ




---1870年創設---

当時のロシア皇帝であるアレクサンドル2世の命を受け、皇帝に提供するスパークリングワインを製造する目的で建設された。
当時のロシアがシャンパンの一番の消費国であったことも、建設理由の一つであったと言われている。

旧ロシア帝国宮殿のクレムリンに献上するそのワインは、“ソビエトシャンパン”と呼ばれていた。
当時は皇帝及びその一族しか飲むことが許されなかったが、現在では数々の国際コンテストで受賞。


多くのワイン専門家や愛好家を魅了し、ロシアを代表するワイナリーにまで成長。
フランス人専門家による土壌、気候調査ではこの地域一帯が
フランスのシャンパーニュ地方と非常に酷似しているという調査結果も出されている。


560ヘクタールもの広大なブドウ畑を所有し、ワイナリー内部には地下約60m、全長5.5kmにわたるトンネルワインカーヴ設置。
そこでは幾重にも並んだボトルや樽があり、約1000万本のスパークリングワインが収容可能。
温度、湿度が一定の天然のワインセラーでワインが貯蔵されている。

世界30カ国以上に輸出するほど世界での評判が高い。



---主要製品---

 

スパークリング

ABRAU DURSO BRUT
アブラウ ドゥルソ ブリュット

  • スパークリングワイン
    産地 ロシア/ノヴォロシスク
    生産者 アブラウドゥルソ
    品種 シャルドネ/ピノ・ノワール/ピノグリ
    ALC 12%
    参考上代 2,600円

かつてニコライ2世が絶賛し、愛飲していたことでも有名なロシアNo1のスパークリングワイン。 きめ細かい気泡が美しく長く続き、遊び心さえ感じる。花々のアロマと果物のフレッシュな風味が 心地よく、後味は優雅。

スパークリング

CUVEE ALEXANDER II BRUT
キュヴェ アレキサンダーII ブリュット

  • スパークリングワイン
    産地 ロシア/ノヴォロシスク
    生産者 アブラウドゥルソ
    品種 シャルドネ/ピノ・ノワール/ピノグリ
    ALC 12%
    参考上代 5,000円

「ロシア皇帝御用達」 アレクサンドル二世の名を持つこのワインは、皇帝及びその一族しか飲むことが許されなかった伝説のスパークリング。三年以上熟成葡萄はコーカサス山脈の特別な地域で栽培されたものをさらに厳選。